MENU

専業主婦のキャッシング審査は厳しい?甘い?

今は昔に比べてキャッシングの審査が厳しくなったと言われています。その原因は総量規制という法律が制定されたからです。

 

法律が制定される以前は専業主婦でもかなりのまとまった金額を融資してもらうことができていました。しかし、今は専業主婦の場合、限度額がかなり低く設定されています。

 

安定した世帯収入が必要不可欠

 

専業主婦がキャッシングを利用する場合、どんなキャッシング会社でも利用可能というわけにはいきません。
個人の収入がなくても配偶者であるご主人が安定した収入があることが条件に挙げられます。

 

ご主人の収入が安定していれば、「安定した世帯収入がある」という判断をされるので審査に通る可能性が高まります。

 

ただし、この場合ご主人に本当に安定した収入があるかどうかを審査するためにご主人の勤務先や給料明細などの提示が求められます。
給料明細をご主人に内密に提出できるならキャッシングの申し込み自体がご主人にばれることはありません。
ご主人が審査対象になっても返済義務があるのはキャッシングの申し込みをした本人です。

 

 

ご主人の収入が多くても専業主婦のキャッシング限度額が多くなることはありません。ご主人本人がキャッシングを利用するわけではないので、専業主婦の新キャッシングの審査で借入額は決まります。高額の借り入れは無理でしょう。

 

 

甘い言葉にだまされないで!

 

専業主婦でも高額のキャッシングができる、審査が甘いなどと書かれた広告を見ることがあります。
自宅のポストに入っているような広告やダイレクトメールなどに書かれていることがあります。
このような甘い言葉に惑わされないでください。

 

安心して借り入れするためには大手のキャッシング会社を選びましょう。
お金を借り入れするのですから、本当に安心して借りてもいい業者かどうかを慎重に確認しましょう。

 

ダイレクトメールやポスティングなどでキャッシングを誘うような会社は闇金融の可能性が高いです。
間違っても申し込みをすれば、どんどん借金の深みにはまっていってしまいます。気をつけましょう。