MENU

専用主婦OKの消費者金融は?無収入でも利用可能!

消費者金融系キャッシング会社とは、ズバリ通称「サラ金」です。サラ金と聞くとかなり悪いイメージがある人も多いことでしょう。

 

高利貸しのイメージがあるからかもしれません。それは闇金と呼ばれる一部の悪徳な消費者金融を指します。

 

一般的に消費者金融と呼ばれているキャッシング会社は、法律で決められた金利を守って営業を行っています。家庭の主婦の利用も年々増えているのです。

 

消費者金融は専用主婦の利用を制限

貸金業法が改正され、年収の1/3以上の借り入れは制限されるようになったことから収入がゼロの専業主婦の利用は制限される運びとなりました。

 

専業主婦の借り入れの場合は、配偶者の承諾が得られなければ利用不可能となっています。

 

大手の消費者金融は仕事を持っている主婦なら利用可能だが、収入がゼロの専業主婦は利用不可能としているところが大部分を占めます。
大手の中には表向きは専業主婦の利用は不可能だが、配偶者の同意書、夫の年収の1/3の範囲で借り入れ、夫が総量規制に抵触していないことの条件をクリアできればキャッシングの利用が可能となるところもあるようです。

 

ただ、大手消費者金融は専業主婦の契約を敬遠しがちです。

 

専業主婦なら銀行の利用を

消費者金融でも中堅どころの業者は専業主婦の利用を率先して行っています。
やはり利用するなら大手と契約がしたいと思っているなら、消費者金融の利用は考えたほうが良いでしょう。

 

専業主婦の契約を制限しているのは、貸金業法になります。貸金業法の法律の制限が及ばない金融機関で契約をすればいいのです。

 

銀行系であれば銀行法の範囲で営業をしており、貸金業法の制限を全く受けません。

 

このため、専業主婦の申し込みを歓迎しています。夫の収入証明も必要ないので夫に内緒で契約をすることも可能になっています。

 

消費者金融の申し込みと異なり、事前に準備する書類も少ないので手間もかかりません。直接銀行へ来店しての申し込みよりネットで事前申し込みをすることにより、ネット上で契約も可能です。大変便利になっています。