MENU

専業主婦でもキャッシングしたい!在籍確認の電話はいつごろ?

専業主婦がキャッシングに申し込みをした場合、まずは審査が行われます。
大手のキャッシング会社であれば申し込み後すぐに審査が行われます。

 

キャッシングの審査では、申し込み者に融資をしても大丈夫か。返済能力があるかどうかが調べられます。

 

キャッシングの審査とともに行われるのが在籍確認です。通常であれば審査担当者が勤務先と自宅にそれぞれ電話をかけますが、専業主婦の場合には勤務先はないので、自宅に電話がかかってきます。
すべての審査が終了すればキャッシング利用について可能かどうかの判断がなされます。

 

自宅に在籍確認の電話

 

在籍確認は申込書に書かれた自宅の電話番号に電話がかかってきます。審査担当者が自宅に電話をかけてくる際に、キャッシング会社の名称を名乗ることはありません。
間違って家族が電話に出た場合でもキャッシング申し込みを疑われる心配はありません。

 

自宅の固定電話の名義人は誰なのかも確認されます。申し込み者は専用主婦ですから、たいていの場合名義人にはなっていないでしょう。嘘をつく必要はありません。ご主人名義になっていることを伝えれば良いです。自宅に固定電話があるかどうかは審査のポイントになっています。固定電話があることは審査に優位になると言われています。

 

携帯電話の番号を申込書に記載しますが、間違った番号を記していないか確認のために審査では、確認のために携帯の電話番号を聞かれます。固定電話のときと同じく名義人についても聞かれますので、本人の名義であるのかご主人の名義になっているかを確認しておきましょう。

 

在籍確認はキャッシング申し込みの際に記載した住所や電話番号に偽りが無いかの確認のために行います。この情報は返済に関わってきますので重要なポイントです。確認の電話のときに留守をしていることが嫌な場合には、確認電話の時間指定ができるキャッシング会社があるようです。

 

詳しくは申し込みをしたキャッシング会社に問い合わせればよいでしょう。